So-net無料ブログ作成
花火大会 ブログトップ

大曲 花火大会 穴場 [花火大会]

大曲 花火大会 穴場について

第86回 大曲の花火大会が2012年も開催されますね。

大曲 花火大会の2012年の日程は、8月25日 土曜日 18時50分~

大曲の花火大会の穴場と言ったら、ちょっと離れているけど
姫神公園からの眺めは良いですよ~

でも、折角大曲の花火大会を観るなら、下手な穴場を探すよりも
会場の雄物川河川敷運動公園で観るのが最高です。

いつもは花火大会の一押し穴場をご紹介するのですが、今回の
大曲の花火大会は何と言っても近くで観てほしいですね。

迫力が断然違いますし、夏だ~って感じをたっぷりと堪能できます。

そんな大曲の花火大会は、大曲全国花火競技大会とか大曲の花火とも別名で呼ばれたりしますが、

日本全国の数ある中で全国花火競技会と言ったらこの大曲の花火大会のことを言うそうで、

その花火の規模や権威から見ても日本一の花火大会だと自信を持っているそうです。

>> 2011年 大曲 花火大会【動画】

そんな日本一の花火大会だからこそ、ちょっと早めに会場に行って観覧するのが一番の穴場と言ってもいいでしょう。

ちなみに、大曲の花火大会の桟敷席(有料観覧席)はもうとっくに完売してて無いようですが、

早くからホテルなどの宿泊施設を予約できた方はラッキーですね。

秋田 大曲の花火大会では毎年ツアーなども企画されていて、2012年も桟敷席やホテルなどもキャンセル待ちだとか。

それに会場周辺は交通規制も実施され、駐車場も満車なので駅から歩いて行きましょう。

今年、大曲の花火大会に行く方は早くから場所取りして一番の穴場を確保してくださいね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

勝毎花火大会 穴場 [花火大会]

勝毎花火大会 穴場について

勝毎花火大会の一押しの穴場スポットをご紹介します。

勝毎花火大会は今日8月13日に開催予定でしたが、天気が悪く、明日14日に延期されることが決定したそうです。

北海道帯広市で開催される勝毎花火大会もだいぶ世間に知られて毎年の人出も増えてきましたね。

確か去年の勝毎花火大会の人出は20万人もあったそうです。

なんせ十勝川河川敷で打ち上げられる花火は約2万発で、全国でもトップクラスだと言われていますから、毎年人出が増えるのも分かるような気がします。

そんな勝毎花火大会の一押しの穴場スポットは、鈴蘭公園ですね。

ここは高台になっているので良く見えるし、まだほとんど知られていない穴場スポットなので人が少なくてゆっくりと花火を見物できます。

あと、十勝川河川敷の音更側の堤防の方とかも比較的空いていると聞いたことがありますが、まだそっちで観たことはないのでハッキリとは分かりません。

穴場スポットの場所取りは、勝毎花火大会が始まるのが午後7時30分からですが、午後5時過ぎには押さえておくと確かでしょう。

ちなみに、勝毎花火大会の開催日は周囲の道路は交通規制があって、通行止めや一方通行が多くなります。

それに会場周辺はもの凄い人ごみですから、マイカーなどの車で行くのは避けたほうがいいでしょう。

警察官や警備員の方もあちこちに立っていますので、路上駐車とかしたら直ぐにレッカー移動されますので注意しましょう。

ホテルや旅館などの宿泊施設も、十勝川温泉や帯広近郊などのホテルは早くから予約で満室なので、今から予約をしようと思ってもちょっと無理だと思いますが、

勝毎花火大会が8月14日に延期になったことで、もしかするとホテルや旅館にも空きができるかも知れませんね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

PL花火 2012 交通規制 [花火大会]

PL花火 2012 交通規制について

PL花火大会が2012年8月1日に開催されますが、会場近くは交通規制がありますので注意しましょう。

PL花火が行われる会場は大阪府富田林市にあるPL教団のゴルフ場(光丘カントリー倶楽部)で打ち上げられますが、

約2万発という花火の規模に、毎年多くの観光客が各地から集まりますので会場周辺は特に大混雑します。

そのため、PL花火が打ち上がっている時間帯の19:55~20:50の前後から毎年交通規制が行われ、国道170号線や202号線、309号線、35号線などは通行止や一方通行などが実施されます。

また、PL花火大会の会場付近だけに留まらず、南河内郡の全体であちこちで行われますので、花火が開始される前よりも、終わった後に帰宅する車の渋滞がもの凄いです。

ですから、遠方からPL花火大会を見物に行く場合は、車よりも電車の方が確実です。

PL花火大会の開催地に近い藤井寺市や羽曳野市の近隣の住民の方も毎年の交通規制による渋滞が酷いことは分かっていますので、

会場近くの最寄り駅の富田林駅まで電車で行って、そこから会場まで歩いて行くのが恒例になっているほどです。

ただ一つ抜け穴というか裏技で道路規制をかいくぐる方法もあります。

それは、原チャリです。

原チャリだと、人ごみや交通規制がある場所は押して歩き、空いてる場所は乗って行くことができます。

ただし、お巡りさん(警察官)がいる場所は特に注意して、交通法規は守ってくださいね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
花火大会 ブログトップ
Copyright(C) 最新のニュースや話題の芸能情報! All rights reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。