So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ
- | 次の10件

北島康介 年収 [スポーツ]

北島康介 年収について

北島康介選手の年収が話題になってますね。

やっぱりロンドン五輪の水泳で活躍している一流アスリートですからそれなりの金額をもらっていると予想されますが、

これまでの北島康介選手の納税額から年収を逆算してみると、約1億円前後みたいですね。

年収のほとんどはスポンサーCMからの収入のようです。

もっとも北島康介選手のような個人競技の場合だと、スポンサーCMからや競技からの優勝賞金などが主な収入となるので詳細までは推定が難しいですが、

大体、北島康介選手のクラスになると年収1億円はかたいでしょうね。

それに北島康介選手はアテネ五輪の際は金メダルを2個も獲得しましたので、スポンサーCMが1本で数千万円と一気に収入が跳ね上がったとか。

今度のロンドン五輪でも金メダルを獲得して3連覇し、今度こそ国民栄誉賞を受賞するとなると、さらにそのCMからの収入もアップが期待されます。

しかし、昨日29日に行われたロンドン五輪の競泳男子100メートルの平泳ぎ決勝では、北島康介選手は5位という予想外な結果に終わってしまいましたね。

彼にとって3連覇がかかった大事な決勝だったのですが、予選から不本意な順位でしたので調子が余程悪かったとしか言いようがありません。

まだ、北島康介選手は200メートルで3連覇を決めるという最後の可能性は残していますが、

メディア情報では、年齢や体力の衰えが感じられ、気力も不足していると酷評されているようです。

このまま北島康介選手がメダルなしでロンドンオリンピックを終わってしまったら、スポンサーCMなども減って、

年収や収入も激減することになるかも知れませんね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

大津祐樹 高校 [スポーツ]

大津祐樹 高校について

大津祐樹選手が通ってた高校は成立学園高等学校だそうですね。

成立学園高等学校の創立は大正14年2月21日という古くからある名門高で、男女共学となったのは平成16年からだそうです。

成立学園高等学校に通ってた大津祐樹選手は、入学して直ぐに1年生でレギュラーとして活躍してて、第84回の全国高等学校サッカー選手権大会に出場してます。

そんな大津祐樹選手は2007年度の卒業生で、卒業後はJリーグの柏レイソルに進むと、2009年にはU-20日本代表候補に選ばれ、さらに2011年にはU-22日本代表にも選出されましたね。

その大津祐樹選手が2011年7月にドイツ・ブンデスリーガ1部のボルシアMGに移籍したのが昨日のことにように感じます。

昨日のロンドン五輪サッカー男子1次リーグの日本対スペインの試合では、優勝候補と言われていたスペインを1─0で勝利し、

しかもその貴重な1点をゴールしたのが、MFの大津祐樹選手でした。

前半34分にMFの大津祐樹選手が挙げたゴールには思わず興奮してしまいましたが、ネットの書き込みでもチャラ男がゴールって文字が・・・

それに優勝候補のスペインを破るとは1996年のアトランタ五輪での「マイアミの奇跡」以来の大金星らしく、各種メディアも大騒ぎです。

大津祐樹選手のブログには、「本気で嬉しかった」「まだ初戦なのに勝った瞬間色んな思いがこみ上げてきて泣いてもうた」って書き込みがありました。

そして、「ただこれが奇跡だとは思われたくないしまた勝ってしまったなんて絶対に言われたくない」「そのためには次もしっかり勝ちたいしメダルをとりたい」と頼もしいコメントも。。

ネットの噂では大津祐樹選手はイケメンなので、熱愛中の彼女も取っ替え引っ替えのチャラ男だとか言われているけど、

やる時はきっちりやる男なんだと思いました。

大津祐樹選手の出身高校の成立学園高等学校も卒業生の活躍に鼻が高いでしょうね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

原辰徳 結婚 子供 [スポーツ]


原辰徳 結婚 子供について

読売巨人軍の原辰徳監督と明子夫人が結婚して産まれた子供
は男の子で、

名前は原嘉宏というそうです。

出身大学は慶應大学らしいですが、噂では就職して仕事して
ないようでニートみたいですね。

原辰徳監督の一人息子ということもあって、小遣いは相当な
額をもらってたみたいですから、

真面目に働いてお金を稼ぐことは出来なくなってるのかも・・・

そんな原辰徳監督の子供にとっても今度の父親のスキャンダル
は他人ごとではないでしょうね。

元々、原辰徳監督が現在の明子夫人と結婚したのは1986年の
11月で、それからしばらくして子供が産まれたわけですが、

もしかすると原監督が他の女性と不倫してたのは明子夫人が
妊娠中の出来事だったのかも・・・

Wiki(ウィキペディア)で調べてみたら、もう原監督の女性問題
の記事がアップされてました。

その内容を抜粋すると、1988年頃に原監督が他の女性と不倫関係を
もった問題で2006年8月頃に2人組の男性に恐喝され、

口止め料として1億円を要求されて支払ったそうです。

そして、また2009年に別の男性からもその当時の女性問題に関する
日記を巡って原監督に連絡があったために、

仕方なく原監督は球団に相談し、その後にその男性は逮捕されて
有罪となったと書かれてました。

結婚した明子夫人にも当然、その時の状況などを説明して謝罪も
したでしょうけど、

自分の子供には話したんでしょうか。

一人息子が父親のスキャンダルを知ってどのように考える行動する
のかが気がかりですが。

何れにしても、恐喝した男性は暴力団関係だと週刊文春の記事に
は書いてあるそうで、

その当時の原辰徳さんにはその認識はなかったので、週刊文春の
記事は名誉毀損にあたるとして

読売巨人の球団側は週刊文春を相手取り、損害賠償請求訴訟を起こす
予定だそうですよ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

巨人 原辰徳 結婚 [スポーツ]


巨人 原辰徳 結婚について

巨人の原辰徳監督が結婚したのは1986年の11月で、
夫人の名前は明子さんというそうです。

結婚相手の明子さんは原辰徳監督よりも6歳年上の姉さん
女房だったんですね。

そんな原辰徳監督にスキャンダルがあったとはホントに
ビックリしました。

それはまだ原辰徳監督が現役時代のことで、奥さんとは
別の女性と深い関係になったとか。

その時にその女性が書いていた日記が2人組の男性の手に
渡り、その日記の内容を公開されたくなければ

1億円払えって脅迫され、迷いに迷った挙句、その2人組
に日記の内容を公表しないことを条件に

1億円を支払ってしまったそうです。

それからしばらくは何事もなかったように時は過ぎていた所、
またその日記のことでゆすられたため、

原辰徳監督は球団に相談して警察が動き、2人組の男性は
逮捕されたみたいです。

今日21日発売の週刊文春の記事では、「原監督が元暴力団員
に1億円払っていた」とデカデカと見出しが出ていましたが、

読売巨人軍の球団側は、その当時の原監督には相手の男性が
暴力団との認識はなかったとして、

週刊文春の記事に対して、原監督と球団の名誉を毀損する記事
だと損害賠償請求訴訟を起こすそうですね。

それにしても巨人の原監督ってクリーンなイメージだっただけに
何だかちょっと裏切られた気がします。

原監督は奥さんの明子夫人にも当時のことを告白して謝罪した
そうですが、

明子夫人と結婚してまだ2年しか経っていない時期の原監督の
浮気ですからさぞやショックだったでしょうね。

その当時って子供さんはいたのでしょうか、気になります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
- | 次の10件 スポーツ ブログトップ
Copyright(C) 最新のニュースや話題の芸能情報! All rights reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。