So-net無料ブログ作成
検索選択

ロタウイルスの予防接種の副作用に不機嫌があります! [病気]

ロタウイルスの予防接種は既に欧米では普通に行われていますが、
日本でもようやくワクチンが承認され、
ロタウイルスの予防接種を受けられるようになりました。

しかし、ロタウイルスの予防接種は自費です。

気になるのはロタウイルスの予防接種の副作用ですが、
その中に不機嫌というものがあります。

これは、ロタウイルスワクチンの予防接種の副作用としての腸重積と
思われますので、不機嫌などが起った場合には、速やかに医師に診て
もらってください。

また、ロタウイルス予防接種のその他の副作用としては、下痢、咳・鼻水、
発熱、食欲不振、嘔吐などがあります。

例えば、血便などが出た場合は、腸重積の疑いが濃厚ですので、
必ず医師に診てもらってください。

ロタウイルスの予防接種の副作用の期間ですが、
下痢、嘔吐などの副作用が見られても数日でよくなります。

しかし、副作用が重症の場合には、必ず医師に診てもらってまください。

ロタウイルス 予防接種 副作用 不機嫌

また、ロタウイルスの予防接種の副作用に熱がありますが、
これも数日で収まります。

しかし、赤ちゃんが苦しそうな場合は、迷わず医師に診てもらってください。

ロタウイルスは、乳幼児の下痢の主な原因となる病気です。

なかでも、生後6か月から2歳の乳幼児に多く見られ、5歳までにほとんどの
小児が感染すると言われています。

通常は、初めて感染した時が一番重症化しやすいです。

日本でも予防接種が可能になりましたので、
自費とは言え、ロタウイルスの予防接種を受けた方がいいと言えます。
その際の副作用ですが、不機嫌になったりします。

副作用の症状が重い場合は、速やかに医師に診てもらってください。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright(C) 最新のニュースや話題の芸能情報! All rights reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。