So-net無料ブログ作成
検索選択

手足口病の症状と子供のプールは安全なのか? [病気]


現在、流行中の手足口病は、赤ちゃんや子供が罹る病気で、
手足や口などにぶつぶつなどができ、中には、口が痛いという
場合もあります。

手足口病は、夏風邪の一種で、1歳から4歳までの赤ちゃんや
子供がよく罹ります。

手足口の発疹は、時に水ぶくれとなって破れたりすることもあります。

手足口病 症状 子供 プール

手足口病にかかった子供の2~3割の子供は、38度以上の発熱を
起こします。

口の中の発疹が破れた場合、刺激があるものを食べた時に痛がる
ようになります。

しかし、手足口病の発疹は、痛みやかゆみが生じないのが一般的
なのですが、時に歯軽い痛みを感じる場合があります。

手足口病の原因は、ウイルスなので、手足口病と診断されましたなら、
プールは1~2週間は厳禁です。

また、感染力ですが、咳やくしゃみの飛沫感染も起こしますので、
気を付けてください。

また、便から移る経口感染もありますので、手洗いはきちんと
行ってください。


手足口病の原因となるウイルスに対する特効薬はありませんので、
手足口病の特定の治療法や予防接種はありません。

手足口病の潜伏期間は、3~5日です。

手足口病に対しては、対処療法が中心となり、脱水症状にならないように
水分補給をしっかりと行ってください。

手足口病の症状として、子供に手足や口に発疹が現われ
熱があった場合は、早めに医療機関で診断を受けてください。

手足口病は感染症ですので、プールは、症状が消えても
1~2週間は控えてください。
他の子供にうつしてしまいますので。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright(C) 最新のニュースや話題の芸能情報! All rights reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。